組織人事コンサルティングはアイアール人事・労務研究所

組織力で会社を支える、人事労務のエキスパート
社風創り・業務代行・労務トラブル対応など実績多数!
  • 組織人事コンサルティング
  • 社労士業務サービス
  • BPO(業務代行)サービス

理念経営のすすめ

アイアールは、戦略的人事労務の推進にあたり“理念経営”をお勧めしています。私たちは理念経営の導入によって、お客様の会社がみるみる変わっていく現場に幾度となく立ち合ってきました。理念経営が貴社の業績向上にいかに役立つのか、その真髄についてご紹介します。

なぜ「理念経営」をすすめるのか?

出口の見えない不況・急激な環境変化・激化する市場競争など、世の中の情勢が厳しい現在、会社として「変えるべきこと」「変えざるべきこと」を正しくブレなく判断していく必要がますます必要になってきました。ここで拠り所となるのが理念です。社員全員が一つの判断基準で日々を過ごすことが重要と考えています。

■加速度的成長を生み出す理念経営

変化のスピードや内容に対して他社に負けない対応を行う為にも、会社の社員すべてが各役割の中で経営者の皆様と同じ考え方・価値判断を行えるようにすることが本当の意味での理念経営です。それにより、社員育成・会社の業績向上が加速度的に進みます。

■“理念”は会社が永続的・継続的発展を遂げるための財産

その理念が深く高い程、また会社にしっかりと浸透している程、社員の立場によるブレのない判断が可能となります。また、困難が立ちはだかった際にも社員それぞれが諦めずに乗り越える原動力となります。経営者の皆様の考え方や判断基準を従業員の皆様が共有し、同じベクトルに合わせて判断し行動できるように育てること、これは社員教育の原点であり、後継者・幹部の育成も同様です。結果として、永続的・継続的な会社の発展につながっていくのです。

理念経営の導入で会社が変わる!5つのケーススタディ

理念経営の導入によって変わる会社の様子を、実際のケースをもとに分かりやすく解説します。シンプルにまとめましたが、実際は多くの根深い問題を理念経営で解消されています。

■なかなか業績があがらない。目標売上にほど遠い。
イラスト
  • ・業績が伸び悩む。思ったように売上げが上がらない。
  • ・目標をたてても社員がそれを実行しない。
  • ・会議をやっても、できない理由ばかり言う。
  • ・新しい事にチャレンジしようとしない。
  • ・上司が部下に対して仕事の成果を高める要望をしない。
  • ・経営者の交代を目前に、後継者が育たず不安が募る。
理念経営の導入でこんな風に変わります!
イラスト

業績が上がります!

お客様の利害、会社の利害、個人(社員)の利害が一致します。自分のための行動が会社のため、お客様のための行動と同一になるため、業績につながる行動に変わります。また、社員同士の利害も一致するため、積極的な交流が生まれ、チームワークが高まり、会社全体が一致団結します。社員がのびのびと仕事に取り組むことにより、これまで現場から上がってこなかったビジネスアイデアや商機の提案・意見を吸い上げることができるようになります。

■なんとなく雰囲気が暗く社風が良くない。
イラスト
  • ・自分勝手な意見を言い行動も身勝手な社員ばかり。
  • ・会社の一員としてではなく、個人の損得で動く。
  • ・話しかけても知らんぷり、無表情。
  • ・業務の指示に、軽い返事だけして実行しない。
  • ・部下や社外の取引先に会社の不平不満を言う。
  • ・言われた仕事以外は一切しない。
  • ・入社時は元気だった社員も、すぐに表情がなくなる。
理念経営の導入でこんな風に変わります!
イラスト

社風が良くなります!

採用時の問題、配属の問題、上司との問題、評価の問題など複雑にからみあって好ましくない社風は出来上がります。理念を上手に経営に反映させ、多方面への 好循環を生み出します。採用時は納得して入社した会社、活躍を期待した社員。イキイキと前向きに仕事に取り組むことで、社員が仕事にやりがいをもち「働い ていて楽しい!」そんな言葉がでてくるようになり、社風そのものが改善されます。

■社員の協力関係が薄く表面的
イラスト
  • ・社員同士、関係性が薄く他人行儀。
  • ・朝礼や会議でも発言をせず、目を伏せる。
  • ・部署ごとに協力関係が一切なく別会社のよう。
  • ・仲間に無関心な社員ばかり。
  • ・部下の改善すべき点を指摘することができない管理職。
  • ・会社の忘年会や新年会は息が詰まる。
理念経営の導入でこんな風に変わります!
イラスト

組織力を発揮できる協力関係が生まれます!

「こんな常識、言わなくてもわかるだろう」というこれまでのスタイルから、どんな社員を会社が評価するのか、どんな社員として成長してほしいのか言語化・明文化して経営者の思いを浸透させる仕組みに変わります。事なかれ主義や自分主体の判断が通用しない組織に変革され、本質的コミュニケーションが実現し、社員同士・上司と部下との関わりが生産的な関係に。また、自分の行動が相手の為、会社の為、お客様の為とリンクするため、社員同士の協力がスムーズかつ積極的に進みます。

■何度言っても改善しない、服装・態度の悪さ
イラスト
  • ・何度注意しても遅刻ばかり。言い訳も聞き飽きた。
  • ・服装がだらしなく、社員として恥ずかしい。
  • ・派手なマニキュアや限度を超えた茶髪はやめてほしい。
  • ・じゃらじゃらつけたピアスやアクセサリーは仕事の時は外してもらいたい。
  • ・いくら注意してもまともに取り合わないどころか、避けられるようになった。
理念経営の導入でこんな風に変わります!
イラスト

強制力のある指導を行えます!

良いことは良しとし、改善すべきことは改善させるための一貫した仕組みづくりを推進できます。改善されない困った行動の原因は、意図を理解していないか、そもそも改善意思がない場合です。経営者の思い(理念)を反映させたルールや行動指針を持つことで、ルールを守る必然性を浸透させ社風が改善されます。個人的好みとしての注意ではなく、社員が守るべきルールとして徹底させることができます。

■問題社員が退職したと思ったら外部団体からクレームが!
イラスト
  • ・何度注意しても遅刻ばかり。「朝は無理」と自発的に退職したのに「不当解雇」と社内で触れ回っていた。
  • ・問題社員が退職。一安心と思ったら団体組織から不当な要求が送られてきた。
  • ・何も問題がないつもりだったのに、ある社員が退職した途端、労働基準監督署から調査が入った。
  • ・入社前に説明した通りの雇用なのに、何年も前にさかのぼり残業代や休日出勤の請求をされている。
  • ・労災後に退職した社員。急にユニオンから慰謝料請求されてしまった。
理念経営の導入でこんな風に変わります!
イラスト

労務トラブルから会社を守ります!

お客様の利害、会社の利害、個人(社員)の利害が一致します。自分のための行動が会社のため、お客様のための行動と同一になるため、業績につながる行動に変わります。また、社員同士の利害も一致するため、積極的な交流が生まれ、チームワークが高まり、会社全体が一致団結します。社員がのびのびと仕事に取り組むことにより、これまで現場から上がってこなかったビジネスアイデアや商機の提案・意見を吸い上げることができるようになります。

理念経営概略図

理念経営概略図

実際のお客様の声をご紹介します!

有給休暇や残業など法律はわかっていたけど、実際の経営とは別と思っていたらトラブルになってしまいました。有給休暇や残業代などについても問題が起こらないように対処する重要性を実感しました。さらに、今まで色々と先送りにしていた問題を整理していこうと思えるようになり、自分自身も経営者として前向きに意欲的に変わることができたように感じます。問題処理だけではなく、いろいろアドバイスを頂きありがとうございました。

就業規則は借りたものを少し直した程度で良いと思っていたけど、実際に打合せをしたところ、やはり自社に合わない点が色々でてきました。細かく会社のことを理解した上で、私の思いや考えも反映し、自分の会社に合った就業規則を作ることができ、とても満足です。

よく気持ちを分かってもらえるので、こんなことまで言っていいの?という本音部分まで聞いてもらっています。経営者は孤独とよく言いますが、人の悩みは尽きないもので、思うことを共感してもらえる相手がいるだけでも、心を強くして経営に携わることができます。またいろんな業種や規模の会社の顧問をされているので、今の労務だけではなく、「将来的にこんな問題がでてきやすい」など会社の成長を見越したアドバイスやポイントを示唆してもらえるので、経営者として非常に勉強になります。

今までの経営計画書は税理士さんに作ってもらった目標売上や利益だけでした。お金や人事などを関連して作るのは始めてだったのですが、やはり会社は人が集まって機能していますので、今後も続けていきたいと思います。

幹部がなかなか育たず、ずっと自分がいないと会社が回らない状態です。年齢も年齢なので、幹部や後継者をしっかり育成しなければと何年も前から苦労していました。今回、アイアールさんとのお話で、理念経営についてのお考えに強く共感しました。具体的に会社の中でうまく活用し、本当に任せることができる後継者をつくるために、いろいろやっていきたいと思います。