株式会社アイアールネットワーク&アイアール人事・労務研究所のお知らせ&ニュース (労働関係事件・事故)「解雇・雇い止め 12社107人」

組織力で会社を支える、人事労務のエキスパート
社風創り・業務代行・労務トラブル対応など実績多数!
  • 組織人事コンサルティング
  • 社労士業務サービス
  • BPO(業務代行)サービス

お知らせ&ニュース

解雇・雇い止め 12社107人

更新日:2016/09/08 [ 労働関係事件・事故 ]

〜 2016.08 日経産業新聞 〜

岡山県と岡山県産業振興財団は、三菱自動車の燃費データ不正の影響を地元企業にきいたアンケート結果を公表した。7月までに従業員の休業など雇用調整を実施した企業が46社、解雇や雇い止めをした企業は12社あった。

アンケートは1〜5日に290社を対象に実施。回答があった200社のうち、178社が三菱自動車と取引があると答えた。水島製作所(倉敷市)で軽自動車の生産が止まっていた4〜6月に、売上高が前年同期比で減少した企業は128社あり、9〜12月も107社が減少すると見込む。

雇用面ではこれまでに41社が従業員の休業を実施、12社の107人が解雇・雇い止めされた。8月以降も19社が雇用調整を、1社が解雇や雇い止めを実施する予定で、引き続き影響が出ている。

軽自動車生産台数が前年を下回る状況が続くなか、行政には53社が新規取引先の開拓支援を、40社が雇用維持への助成金の支給を求めた。新技術や新製品の開発支援を求める企業も27社あった。 

前の記事 次の記事

企業経営に関する人事・労務の事務代行/相談/コンサルティングは社労士事務所<アイアール人事・労務研究所>にお任せ下さい。

お問い合わせ先はこちら