株式会社アイアールネットワーク&アイアール人事・労務研究所のお知らせ&ニュース (労働関係事件・事故)「国家公務員 再雇用急増」

組織力で会社を支える、人事労務のエキスパート
社風創り・業務代行・労務トラブル対応など実績多数!
  • 組織人事コンサルティング
  • 社労士業務サービス
  • BPO(業務代行)サービス

お知らせ&ニュース

国家公務員 再雇用急増

更新日:2016/08/26 [ 労働関係事件・事故 ]

〜 2016.8月 静岡新聞 〜

定年退職した国家公務員の再雇用が2016年度に約1万1300人に達した。段階的に上がる公的年金の支給開始年齢まで希望者全員を受け入れていることもあり、この10年間で10倍以上に急増した。だが各府省には、検察官等を除く一般職で27万5千人程度という定員の制約があり、やむなく定員外の短時間勤務に回されるケースも多い。人事院は「士気の低下など問題が深刻化する恐れがある」と懸念する。

16年度の再雇用職員は前年度から約1600人増えたが、全体の7割は短時間勤務だ。急増の背景には、天下り規制で民間への就職が厳しくなったこともある。だが15年度に短時間勤務で再雇用された職員の3割は本人の希望ではなかったという。

前の記事 次の記事

企業経営に関する人事・労務の事務代行/相談/コンサルティングは社労士事務所<アイアール人事・労務研究所>にお任せ下さい。

お問い合わせ先はこちら